くしゃみをする際に気をつけるべきこと

人は誰でもくしゃみをします。

花粉症の時や風邪をひいている時など、様々な場面でくしゃみが出ます。
出ること自体は仕方ありません。防ぐことのできないものですから。

問題は、くしゃみをする場合にどうするかということです。
よく、手で覆う姿を目にします。
周りに菌を飛び散らせないための配慮だと思いますが、それでは菌の広がりを防ぐことはできません。

手で覆った後、その手でどこかに触れれば、そこに菌が付着してしまうからです。
正しいのは、腕で覆うことです。そうすれば手には着きませんし、腕でどこかに触ることもないので菌の拡大を防止できるわけです。
また、腕でなくても服の中でもいいと思います。
大事なのは、周りに撒き散らさないということです。

関連記事